Hyper-V 仮想マシンで、dovecot が突然停止する

2010/11/10
★★

Hyper-V と NTP(Linux ntpd) 時刻同期の問題で最も問題の波及が大きいものの一つとして dovecot がある。

dovecot は、時刻が不安定になると、デーモンが突然停止してしまう。

この際、ログに以下のようなメッセージが出力される。

Oct 9 11:58:50 mailsrv002 dovecot: Time just moved backwards by 8 seconds. This might cause a lot of problems, so I'll just kill myself now. http://wiki.dovecot.org/TimeMovedBackwards

ログに出力される http://wiki.dovecot.org/TimeMovedBackwards を参照すると、仮想マシン関係の問題の可能性があると言及されている。

解決方法の推奨策は、NTP クライアントの利用とされている。

Hyper-V と NTP(Linux ntpd) 時刻同期の問題で紹介した手順で時刻同期を行ったところ、dovecot が安定し、突然停止することがなくなった。

同現象、同解決確認は、Linux 統合サービス v2 をインストールした環境で確認した。

また、同環境で、Linux 統合サービス v2.1 アップグレード を行った所、再度、dovecot が突然停止する現象が発生したが、しばらく時間をおいたところ、NTP クライアントによる時刻同期が再機能し、問題は解決した。