Windows 7 (x64) の Virtual PC で 64bit のゲスト OS

2010/03/31
★★★

Windows 7 64bit 版の Windows Virtual PC を利用し、 ゲスト OS 上に SharePoint 2010 の評価環境を構築しようとした。

SharePoint 2010 は、Exchange と同様に 32bit 版が提供されなくなった。そこで、Windows Server 2008 R2 の 64bit 版をゲスト OS としようと思った。

しかし、Windows 7 64bit 版の Windows Virtual PC では、64bit のゲスト OS が利用できないようだ。

Windows Server 2008 R2 のディスクをマウントし、ブートさせた後、以下のエラーが発生する。

CPU が 64bit 互換ではないとのエラーだ。

色々と調査したが、やはり、Windows Virtual PC では、64bit のゲスト OS をホストすることができないらしい。正式な情報ではないが、以下に同様の問題のやり取りがあった。

Virtual PC 64-bit in TechNet How-to Feedback

この問題から、SharePoint 2010 は、ノートパソコンにインストールして、持ち歩き、どこでもデモができるような環境を構築することが難しくなった。

Hyper-V では、64bit 版の OS をゲストとできるが、Hyper-V を構築しているマシンは、とても持ち歩けるようなものではない。

評価、開発用途向けの SharePoint 2010 32bit 版のリリースを望む。